木造三階 純和風旅館『宝来家』

 


宝来家旅館は、九州の大分県佐伯市船頭町にあります。

「船頭町」という名前は、その昔、船着場周辺であり、
船頭さんの居住区であったことに由来します。

旅館のある通りを、現在「京町通り」といいます。
平成18年度11月、道路舗装の際に付けられたものですが、
戦前、花街であったこの通りは「京町」と呼ばれていました。

宝来家は、明治25年、料亭として創業。

 

その後、昭和5年、船頭町の大火と呼ばれる大火事があり、
木造建築の立ち並ぶ京町は、瞬く間に火の海に飲まれ、
家屋の半分以上を焼失。昭和6年に完成したのが現在の建物です。

当時、木造二階建ての2階は、料亭。
洋館風であった木造三階建ての1階は「赤玉」という、カフェ。
2階はダンスホールとして営業していましたが、
戦後、旅館となりました。



館内は洋館の面影を残す天井など、
昔ながらの佇まいを見ることができます。

 


お部屋

©kokoro de sign
©kokoro de sign

お部屋はすべて、和室・畳部屋となります。

 

料金/お一人様 素泊まり 4,000円(税込)

    ※ お子様の宿泊料はお問い合わせください

    ※ 3歳未満のお子様は無料

お食事をご希望の方は、ご相談ください。 

 


ご質問、ご予約等、お気軽にお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 0972-22-0120

[受付時間 8:00~22:00]

 

 

お部屋紹介へ


slow cafe 茶蔵(chakra)

© kokoro de sign
© kokoro de sign

 

館内1Fに併設の slow cafe 茶蔵は、

平成20年6月にオープンしました。


茶蔵とは「お茶を飲むくつろぎの場」と、
サンスクリット語の「chakra(円・輪)」を併せたもの。

からだに良いものをつないでつないで、
「みんなで元気になろう〜♪」
という気持ちが、こっそり隠されています。

宿泊以外のお客様にもご利用いただけます。
のんびりゆっくり、くつろぎにお越しください。

 

ご予約の玄米定食は、宝来家旅館の客間でも
お召し上がりいただくことができます。(個室チャージ料別途)
ご予約の際にお申しつけください。

 

 ■ 宝来家旅館 1F/slow cafe 茶蔵

 ■ 営業時間/11 : 30 〜 17 : 30(オーダーストップ 17 : 00 )
        18 : 00 〜 21 : 00(ご予約にて営業)

 ■ 定休日/毎週月曜・日曜

 

 *日曜に茶蔵のスペースを利用してみませんか?

 

ご質問ご予約等、お気軽にお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 0972 - 22 - 0120

      [ 受付時間 8:00 ~ 22:00 ]

 

 

 

slow cafe 茶蔵 へ


お知らせ

  • 2012年7月16日
    ホームページを開設いたしました。

 

  • 2014年4月1日
    旅館、宿泊料金を改訂いたしました。

 

  • 2015年10月1日                                               茶蔵メニューの一部を改定いたしました。


  • 2016年3月3日
    茶蔵のホームページを新設しました。
    http://cafechakra.com/